2018年4月24日火曜日

台北大学社会科学院の見学










 台湾の台北市にある国立台北大学社会科学院を見学しました。設計は伊東豊雄です。特に図書室のデザインが優れていました。円柱の上に円形の板が載っていて、それがつながって天井を構成しています。このアイデアはフランクロイド・ライトのジョンソン・ワックス社と同じのようですが、不整形な円であるところが現代的で伊東豊雄らしいところだと感じました。

2018年4月3日火曜日

台中国家歌劇院を見学


















 台湾(中華民国)の台中市にある台中国家歌劇院を見に行きました。建築家伊東豊雄の設計です。曲線の構造体からなる建築物です。内部は洞窟のような感じでした。下の2枚の写真は、建設工事中に作られたモックアップ(試作品)です。

2017年7月10日月曜日

木造住宅の見学







 学生たちと一緒に久留米市内にある木造住宅の工務店「未来工房」を訪問しました。大学の授業だけでは学ぶことができない木造住宅の実際を体験することができました。

2017年6月28日水曜日

大英博物館の見学







 大英博物館を見学しました。もともと中庭だったところにガラスの大屋根が架けられて、アトリウム(屋内吹抜けの大ホール)が造られています。ガラスの大屋根とアトリウム部分の設計は、建築家ノーマン・フォスターです。

テート・モダンを見学







 イギリスの国立現代美術館である「テート・モダン」を見学しました。この建築はもともと火力発電所として建設されたもので、その設計者は建築家J・ギルバート・スコットです。スコットは、今やロンドンのシンボルともなっている赤い公衆電話ボックスをデザインしたことでも有名です。1990年代に美術館へとリノベーションされることとなり、国際コンペで選ばれたスイスの建築家事務所ヘルツォーク&ド・ムーロンがそれを手掛けました。テート・モダンの正面のテムズ川には、21世紀を記念して建築家ノーマン・フォスターの設計による歩行者専用の「ミレニアム・ブリッジ」が架けられて、セントポール寺院がある対岸と結ばれています。

2017年6月25日日曜日

ロンドンのウエストミンスター2017年3月22日午後14時10分




2017年3月22日午後14時10分。ロンドンのウエストミンスターの橋の上にいました。写真を撮って、地下鉄にてここを離れましたが、この場所で30分後にテロが発生。・・・・・3枚目の写真は、この日の夕方、ウエストミンスター方面へ歩いていくと、途中で道路が閉鎖されていた時のものです。近くにいた人に聞いて、初めてウエストミンスターでテロがあったことを知りました。

ロンドンのセントポール寺院






 2017年3月、ロンドンのセントポール寺院を訪問。初めて、ドームの上の方まで登りました。